« 義援金等を支出した人が、所得税の寄付金控除等を受ける際に必要な書類 | トップページ | 漁業所得者等のがれき処理の所得税・消費税の取扱い »

2012年2月18日 (土)

扶養控除の注意点2

平成23年分の所得税から、15歳までの子供に対する扶養控除が廃止されています。

16歳~18歳の控除が63万から38万となりました。

扶養親族の年齢に注意してください。平成23年12月31日時点の年齢で判定します。

<扶養控除一覧>

15歳以下→ 0円 (中学生以下の年代)

16歳から18歳→ 38万円 (高校生の年代)

19歳から22歳→ 63万円 (大学生の年代)

23歳から69歳→ 38万円

70歳以上(同居老親等以外)→ 48万円

      (同居老親等)→ 58万円

 

 

>>千葉会計メインhp

>>携帯版hp

 

« 義援金等を支出した人が、所得税の寄付金控除等を受ける際に必要な書類 | トップページ | 漁業所得者等のがれき処理の所得税・消費税の取扱い »

所得税・確定申告・年末調整・雑損控除」カテゴリの記事

税制改正・税金」カテゴリの記事

22年税制改正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99116/54015207

この記事へのトラックバック一覧です: 扶養控除の注意点2:

« 義援金等を支出した人が、所得税の寄付金控除等を受ける際に必要な書類 | トップページ | 漁業所得者等のがれき処理の所得税・消費税の取扱い »

ちば会計

無料ブログはココログ