« 95%ルールの見直し(平成23年度税制改正・消費税法第30条関係) | トップページ | 扶養控除の注意点について »

2012年1月10日 (火)

所得税の確定申告が必要な人

 今年もまた確定申告の季節が近づいて参りました。

以下のような例に当てはまる方は確定申告が必要になります。

 1.個人事業者

 2.不動産賃貸収入がある

 3.給与の年間収入金額が2,000万円を超えている

 4.2社以上から給与の支払いを受けている

 5.不動産や株式、ゴルフ会員権、などを譲渡した

 6.生命保険などの死亡保険金や満期保険金を受けとった

 7.会社から貸付金の利息収入を得ている

 8.年金を受給されている

 9.医療費や寄附金の控除を受ける場合

10.地震や台風などで個人財産に損失を被った

11.平成23年中に住宅を取得し、借入れした

などです。

確定申告は所轄税務署に申告しますので、ご不明点は所轄税務署若しくは税理士にご相談ください。

« 95%ルールの見直し(平成23年度税制改正・消費税法第30条関係) | トップページ | 扶養控除の注意点について »

所得税・確定申告・年末調整・雑損控除」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99116/53702452

この記事へのトラックバック一覧です: 所得税の確定申告が必要な人:

« 95%ルールの見直し(平成23年度税制改正・消費税法第30条関係) | トップページ | 扶養控除の注意点について »

ちば会計

無料ブログはココログ