« 2010年10月29日 (金) | トップページ | 2011年5月 6日 (金) »

2010年11月30日 (火)

2010年11月30日 (火)

「利益」とは

 利益には「営業利益」・「経常利益」・「当期利益(税引前後)」の3つがあります。

「営業利益」は本業での利益、「経常利益」は経常的・反復的に生じる利益、「当期利益(税引前後)」は最終的な利益となります。

もちろん、どれも重要な利益なのですが、金融機関で一番多く使用されているのが「経常利益」です。

「営業利益」は支払利息や恒常的に発生する本業以外の収入が反映されませんし、逆に「当期利益(税引前後)」は、資産売却の損益等、特殊な要因が加味されてしまうため、企業の本来の償還力等を判定するのには「経常利益」が最適なのです。

もちろん、金融機関では「経常利益」の中に、恒常的でない保険返戻解約金等がある場合は、それらを控除し、本来の「経常的・反復的に生じる利益(=経常利益)」に修正して、その企業を判定する場合がありますので、小手先の調整は無意味に近いものがあります。

« 2010年10月29日 (金) | トップページ | 2011年5月 6日 (金) »

ちば会計

無料ブログはココログ