ちば会計

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ◆19年分相続税の申告割合は8.3% 相続税額、約6%減少の約2億円(NEWSWAVE) | トップページ | ◆緊急事態宣言の再発令に伴う経産省の支援措置について(経済産業省) »

2021年2月 2日 (火)

◆税務関係書類の押印廃止スタート 施行日前であっても押印を求めず(NEWSWAVE)

≪ちば会計メール通信≫
第600号 2021.2.1

◆税務関係書類の押印廃止スタート 施行日前であっても押印を求めず(NEWSWAVE)
http://chiba-kaikei.cocolog-nifty.com/bnews/2021/01/post-5c522b.html 

◆仙台市感染症拡大防止協力金12/28-1/12(第1期分)申請2/12まで(仙台市)
https://www.city.sendai.jp/kikakushien/kyouryokukin_2.html

◆テレワークの導入費用に注意! 「支給」、「貸与」で異なる課税(NEWSWAVE)
http://chiba-kaikei.cocolog-nifty.com/bnews/2021/01/post-ee30e5.html

◆サラリーマン川柳 投票受付中(第一生命)
https://www.dai-ichi-life-connect.jp/cp/202101/sarasen/index.html?route=000006&staff=00000000

サラリーマン川柳、入選100句 上司と程よいディスタンス(河北新報ONLINE NEWS)
https://kahoku.news/articles/knp2021012701001061.html?format=slide&page=1

◆仙台市、関連事業者に支援金、法人最大20万円(河北新報ONLINE NEWS)
https://kahoku.news/articles/20210127khn000047.html

仙台市、中小企業支援(仙台市)
https://www.city.sendai.jp/jigyosha/kezai/jigyosho/index.html

◆第40回全国豊かな海づくり大会~食材王国みやぎ大会~
https://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=18304



皆さんおはようございます。今日は節分ですね。
ニュース等で随分報道されていましたが、今年は2月3日ではなく124年ぶりに2月2日です。
暦と実際の時間の誤差を調節するためにこのようになったようです。
コロナ感染予防のために声を出さずに豆まきをしないといけませんね。

さて、いよいよ確定申告の時期となりました。電子申告(e-TAX)であれば受付は始まっています。
自分で作成できる方は、印刷して郵送でもOK。提出だけであれば各税務署窓口で受け取ってもらえます。
接触を控える意味でも、出来れば電子申告か郵送が良いのではないでしょうか。

確定申告会場に行くという方は会場で「入場整理券」をもらっての入場となります。
事前に書類の不備がないかどうか国税庁ホームページ等で確認して頂きたいと思います。

令和2年分確定申告期の確定申告会場のお知らせ(国税庁)
https://www.nta.go.jp/information/other/data/r02/kakushin_kaijo/sendai.htm

確定申告会場への来場を検討されている方へ
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kansensho/pdf/taisaku_02.pdf  

塩釜税務署からのおしらせ
https://www.city.shiogama.miyagi.jp/soshiki/8/17835.html


« ◆19年分相続税の申告割合は8.3% 相続税額、約6%減少の約2億円(NEWSWAVE) | トップページ | ◆緊急事態宣言の再発令に伴う経産省の支援措置について(経済産業省) »

震災・災害」カテゴリの記事

税務・確定申告」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

新型コロナウイルス感染症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆19年分相続税の申告割合は8.3% 相続税額、約6%減少の約2億円(NEWSWAVE) | トップページ | ◆緊急事態宣言の再発令に伴う経産省の支援措置について(経済産業省) »