ちば会計

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月28日 (火)

◆家賃支援給付金ポータルサイト(経済産業省)

≪ちば会計メール通信≫
第576号 2020.7.28

◆家賃支援給付金ポータルサイト(経済産業省)
https://yachin-shien.go.jp/
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html


◆「新型コロナウイルス緊急包括支援事業(介護分)」(国2次補正)について(宮城県)
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/chouju/corona-sien-2ji.html


◆宮城県雇用維持交付金(雇用調整助成金等に対する県の上乗せ助成)について(宮城県)
https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/802673.pdf


◆新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html


◆マイナポイント(総務省)
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/


皆さんおはようございます。なかなか梅雨が明けませんね。今日明日は東北も雨が多いようです。集中豪雨が続く地域もあり、ハザードマップでの浸水地域や
いざという時の避難場所の確認、また防災グッズの準備をしておかなければと思います。

さて、家賃支援給付金の申請が7/14(~来年1/15)から開始されています。持続化給付金と同じくネット申請とサポート会場が設けられています。
売上の減少を証明する書類や賃貸借契約書・名義が変わっている場合の証明書等、条件によって準備する資料が多岐にわたります。

サポート会場に行かれる方は、申請補助シート(給付金のサイトよりダウンロードできます)に
事前に会社基本情報や売上関連情報・賃貸借関連情報を記入して持参すると時間が短縮できるようです。


◆千葉会計ホームページでは「新型コロナウイルス感染症対策の情報」を掲載しています。
http://www.chiba-kaikei.co.jp/

 

2020年7月21日 (火)

◆みやぎ正社員雇用緊急対策事業について(宮城県)

≪ちば会計メール通信≫
第575号 2020.7.21
◆みやぎ正社員雇用緊急対策事業について(宮城県)
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/koyou/seishainnkoyou.html
 
◆仙台市地域産業支援金の申請期限を延長します(仙台市)
https://www.city.sendai.jp/kikakushien/shienkin_kisyahappyou0714.html
 
◆小規模事業者持続化補助金(日本商工会議所)
https://r1.jizokukahojokin.info/
 
◆コロナ対策「せんだい生活スタイル」(仙台市)
https://www.city.sendai.jp/kikikanri/kurashi/anzen/kanri/sekatsu/newseikatuyousiki.html
 
◆チケットの払戻請求権の放棄を寄附金控除の対象とする税制改正(スポーツ庁)
https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00002.html
 
◆みやぎアラート「宮城県の新型コロナウイルス患者の発生状況をもとに医療提供体制の目安」(宮城県)
https://www.pref.miyagi.jp/site/covid-19/miyagialert.html
 
◆「仙台市天文台移動天文車ベガ号による天体観望会」(塩釜市)
https://www.city.shiogama.miyagi.jp/soshiki/39/15348.html
  
  
マイナンバーカードを用いた政府のポイント還元制度「マイナポイント」のカード登録はお済みでしょうか?
マイナンバーカードに登録したキャッシュレス決済サービスを利用すると、25%(最大5000円分)がポイントとして還元される制度で、20000円分のチャージか買い物で最大分をもらえる計算になります。
事業者によっては、2000円上乗せで付与されるなど独自のキャンペーンを行っているところもあるようなので、慎重に賢く選びたいところです。
また子供もマイナポイント付与の対象になります。
◆マイナポイントについて (総務省)
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

◆千葉会計ホームページでは「新型コロナウイルス感染症対策の情報」を掲載しています。
http://www.chiba-kaikei.co.jp/

2020年7月14日 (火)

◆新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省)


≪ちば会計メール通信≫
第574号 2020.7.14

◆新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

◆家賃支援給付金に関するお知らせ(経済産業省)
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

◆宿泊費最大5000円支援 宮城県が県民向けキャンペーン
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202006/20200624_11024.html

◆株主総会(オンラインでの開催等)、企業決算・監査等の対応(経済産業)
https://www.meti.go.jp/covid-19/kabunushi_sokai.html

◆GoToTravel松島キャンペーン!
https://travelersnavi.com/coupon/goto-matsushima

◆特別展「GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ 」(東北歴史博物館)
https://www.thm.pref.miyagi.jp/exhibition/4595/


皆様おはようございます。
今週も梅雨空の続く予想となっております。
気温差も激しくなっておりますが体調は崩されておりませんでしょうか。
マスクの着用が辛い場面も多くなってきております。
TPOに沿った適度な着用を心がけ、熱中症などにならないよう気を付けていきたいものです。

7月1日よりレジ袋の原則有料化がスタートしました。
既に様々な店舗で買い物の際に先ずはレジ袋の有無について聞かれるという場面が増えているかと思います。

スーパーなどでの買い物の際にはエコバックを持って行く習慣が身に付いていますが、コンビニやドラッグストアで買い物する際には店頭で聞かれて初めて思い出すことも多々あります。

これまで当たり前のようにもらっていたレジ袋...。
特にコンビニで弁当類と飲み物などを買い、車の中で食事を済ますという場合にレジ袋がそのままゴミ袋になって非常に便利でした。
自然環境の為と頭では分かっていますが、未だにコンビニではレジ袋を買うことをやめられない自分がいます。

皆様はもうエコバックを常に持ち歩く生活が身についておられるでしょうか。




◆千葉会計ホームページでは「新型コロナウイルス感染症対策の情報」を掲載しています。
http://www.chiba-kaikei.co.jp/ 

2020年7月 8日 (水)

◆新型コロナ後を見据えて、今こそ社員教育に取り組もう!(エッセイ)

≪ちば会計メール通信≫
第573号 2020.7.8

◆新型コロナ後を見据えて、今こそ社員教育に取り組もう!(エッセイ)
http://chiba-kaikei.cocolog-nifty.com/shiogama/

◆東北・新潟応援!絆キャンペーン(東北観光推進機構)
https://www.tohokukanko.jp/kizuna/

◆仙台市中小企業応援窓口を開設します(仙台市)
https://www.city.sendai.jp/kikakushien/tyusyoukigyoouen.html

◆マイナポイント(総務省)
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

◆持続化給付金申請サポート会場一覧(中小企業庁)
https://counter.jizokuka-kyufu.jp/

◆新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ(国税庁)
https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu_konnan.htm

皆様おはようございます。本格的に梅雨に入り、じめじめした日が続いておりますが、体調など崩されていませんでしょうか。
さて、法人に最大600万円、個人に最大300万円が給付される、家賃支援給付金の申請要領が発表されました。受付の開始は7/14(火)となっております。
家賃支援給付金では5月以降の単月の売上が前年比で半減しているか、もしくは連続する三ヶ月の売上が前年同期比で30%減少している事業者が対象となります。
持続化給付金の支給対象は1月以降の売上でしたが、家賃支援給付金は5月以降の売上が対象となっているのがポイントです。
また、申請の際には賃貸借契約書や三ヶ月の家賃の支払いが分かる領収書等の書類が必要です。
まずは5月以降の売上を基準に申請可能かご確認頂ければと思います。
以下にURL記載致しますのでご参考下さい。

◆家賃支援給付金(経済産業省)
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html


◆千葉会計ホームページでは「新型コロナウイルス感染症対策の情報」を掲載しています。
http://www.chiba-kaikei.co.jp/

 

 

 

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »