ちば会計

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ◆仙台宮城元気ニュース! 第126号 2013.3.9 | トップページ | ◆人財育成、社員教育で業績を上げよう! 第128号 2013.3.15 »

2013年3月11日 (月)

◆震災から2年 第127号 2013.3.11

≪ちば会計メール通信≫
第127号 2013.3.11

東日本大震災から今日で2年。改めて犠牲になられた方の御冥福をお祈りするとともに、被災された方にお見舞い申し上げます。
千葉会計では引き続き、復興や支援に関する情報を提供いたします。

◆東日本大震災から2年-安倍総理からのメッセージ(首相官邸)
(PC)http://www.kantei.go.jp/

◆復旧・復興支援制度データベース(総務省)
(PC)http://www.r-assistance.go.jp/

◆平成25年度地域商業等事業再開支援補助金について(宮城県)
(PC)http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokeisi/chiiki-boshu002.html

◆震災アーカイブ(河北新報:国立国会図書館)
(PC)http://kahoku-archive.shinrokuden.irides.tohoku.ac.jp/kahokuweb/;jsessionid=39BC7F13C81FA1A11CC203E967676D3A?0
(PC)http://kn.ndl.go.jp/

◆中小企業施策利用ハンドブック(中小企業庁)
(PC)http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/h24/index.html

◆個人債務者の私的整理に関するガイドライン-震災の影響により借入れ返済が困難となった場合の対応
(PC) http://www.kgl.or.jp/

○本日の知恵大福○
震災から2年という節目で全国メディアでも再び取り上げられました。
「何かをせずにはいられなかった」と四国からタンクローリーで仙台まで軽油を届けた会社。静岡から孤立した牡鹿半島へ船で物資をとどけた会社。地震発生1時間後に大船渡のスーパーへ物資を届ける為にトラックを出発させた会社など。あらためて報道される内容に驚きます。物質的にも精神的にも“備え”というものが如何に大事なものかと思いました。(S)

« ◆仙台宮城元気ニュース! 第126号 2013.3.9 | トップページ | ◆人財育成、社員教育で業績を上げよう! 第128号 2013.3.15 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

震災・災害」カテゴリの記事

メール通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◆震災から2年 第127号 2013.3.11:

« ◆仙台宮城元気ニュース! 第126号 2013.3.9 | トップページ | ◆人財育成、社員教育で業績を上げよう! 第128号 2013.3.15 »