« 蝶々のように? | トップページ | 国分先生のお話 »

小正月 

今年もよろしくお願いいたします。

昨日は、1月15日「小正月」でしたねfuji

1月1日の「大正月」に対して、1月15日は「小正月」といわれています。

松が明けて、暮れからお正月の間忙しく働いていた女性たちがやっとひと段落できるということで「女正月」ともいわれているみたいですねconfident

今は、昔の女性ほど忙しくお正月を切り盛りしているわけではないので、なんとなく過ごす正月の間よりも、お正月の後始末として土鍋でコトコト煮た小豆粥をいただくというのも気持ちが落ち着くような気がします。

ひとつの区切りとして、「小正月」の習慣が代々伝わっていけたらとふと思いました。shine

みなさんは、どんなお正月をお過ごしでしたか…sweat02

                                                      (M.SHI)

|

« 蝶々のように? | トップページ | 国分先生のお話 »

コメント

とりあえず正月に戻りたいですわ~

投稿: 新年早々波乱万丈 | 2014年1月17日 (金) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99116/58955939

この記事へのトラックバック一覧です: 小正月 :

« 蝶々のように? | トップページ | 国分先生のお話 »