ちば会計

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

趣味

2020年7月 1日 (水)

仕事の合間の、一息に

仕事柄、当たり前のお話ですが、パソコンを使用します。

 

Windowsを利用されている方であればご存じかと思いますが、

スリープの状態から復帰させるとき、世界の国々の美しい写真や、

愛らしい動物たちの写真が表示されます。

なんとなく流してしまう方も多いとは思いますが、

私はこの写真が秘かに好きで、立ち上げたとき、つい眺めてしまいます。

 

 

出歩くことはあまり好きではないものの、旅行やドライブ自体は割と好きで、

目的を決めず一人、景色を眺めに車を走らせたりします。

泉ヶ岳から見る夜景や、仙台港では海蛍の輝きにも出会うこともありました。

 

 

数年前、用事があり関東方面に車で向かい、帰りは余裕があったので、

高速道路を利用せず新潟方面に回り道をして帰ったことがありました。

その時、名も知れぬ渓谷の崖沿いを走ったとき、一面深い霧に覆われた、

とても幻想的な世界を抜けて走りました。

いつも無計画故、どこをどう走ってきたのか、今は思い出しようもないのですが、

あの景色だけは今でも、はっきりと思い出せるのです。

 

 

遠方への旅行が憚られる昨今、自然のままの原風景を残す景色や、

歴史を重ねた建造物を最高の魅せ方で捉えた写真の数々は、

私にかつて訪れた景色の数々を思い出させながら、

今日も、私を癒す一欠片として、日常に彩を与えてくれます。

 

 

 

KT

 

2020年6月15日 (月)

順調に成長している我が家のじゃがいも

じゃがいも✋は毎年植える野菜の一つです。

今年は3月の初め、姉夫婦から頂いた種いもを植えました。

5月初旬までは、芽が出たものの全然成長が見られず、
今年は失敗したかな💧と不安になりました。

ところが、5月中旬になり、雨が4日間位続いた後、
グン🎄グン🎄成長しました。
 
5月下旬になり、我が家を訪れた姉夫婦が、じゃがいもを見て👀
「じゃがいもいいな。肥料がいいんだな」と褒めてくれ⤴、
「さあ肥料買いにいくぞ。負けてらんない」と帰って行きました。

毎年、小、中位の大きさのじゃがいもしか採れませんが、
今年は追肥をマメに行い、今まで採れた事のない大きさの
じゃがいもが収穫出来るのを心待ちにしています。

今後の日照、雨量🌂、私の頑張り次第かな?
 
I.A

2020年4月20日 (月)

おはようございます(^^)/

あいにくの雨ですね☔ 桜も散り桜になりそうですね🌸

週末に家での出来事(^^♪

次女か゛台所に立って何かをしていました…待つこと10分…20分( *´艸`)

私…「何してるの?」~~

次女…牛乳を混ぜてるの(^^♪ 

私…??

待つこと1時間後…フライパンには固まりが( *´艸`) 何だろう( ゚Д゚)

チーズ? 餅💦?

次女…これは「蘇」と言って古代の平安時代のチーズなんだよ🍔

ネットに載っていたので作ってみたとのこと(^^♪

私…ふうーん

次女…あとは丸めて冷やすだけだよ😃

夕飯時に冷やした「蘇」を切っていただいてみました

ほのかな牛乳の甘みがありどちらかというとお菓子みたいでした(1時間も立ちっぱなしでご苦労様でした⤴)

…私はどちらかというと、塩気があるチーズがいいなあ(^^♪ お酒も飲めるし🍺

休日の出来事でした(^_-)-☆

                     (M.SHI)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年2月12日 (水)

和紅茶

立春が過ぎてもまだまだ寒い日が続きますね〰

先日、【和紅茶】のセミナーに参加してきました。

和紅茶とは「日本で育った茶葉を使って作られた紅茶」のことです

地紅茶、国産紅茶、日本紅茶とも呼ばれることもあるそうです😃

和紅茶と海外紅茶の違いは、日本の四季豊かな風土で育った茶葉を使用していることだそうです

①佐賀の「嬉野紅茶」静岡「やぶきた」→緑茶品種で作られた和紅茶→優しい味わい

②大分「さつき紅茶」宮崎「さやか」→台湾ウーロン茶やダージリンに近く、華やかな味わい

等々たくさんのブランドがあります。

…抽出時間 3~10分程度

…温度  95~100度

…茶葉の量 300CCに5g程度

…ほっと一息 お茶の時間はいかがでしょうか🎪👀     

                        (M.SHI)

           

 

 

 

 

2019年12月26日 (木)

天体望遠鏡

先日、息子が星に興味を持ち始めたのでクリスマスプレゼントに天体望遠鏡を買ってあげるという話をある人から聞きました。

 

ということで、久々に望遠鏡という名前を聞いたので、何十年か前に使っていたことを思い出しました。

 

望遠鏡というとおもちゃのようなものから、大きく高価なものまでたくさんあります。
以前はメガネ屋さんで置いてるところもありましたが、最近は家電量販店でよく見かけますね。

 

また、何を見るか写真撮影もするのかといった目的にもよるかと思います。

 

種類としては、①反射式:太い大砲のようなタイプ(底の鏡に光をあてて集め、筒の脇から見ます。下から見るタイプもあります。)。
もうひとつは②屈折式:ロケットを逆さにしたようなタイプ(メガネのようなレンズで光を屈折させ、下から見ます)。

 

月や星雲・星団、土星木星などの惑星など見るものによりますが、数千円のものでも月のクレーターのアップがみられるのではないかと思われます。

 

ぼやっと全体をみるのであれば双眼鏡で十分 。

土星の環も観られれば👀おもしろいでしょうね(時期と時間帯にもよります)😃。

これからの季節は空気が澄んでいますので、星空観察には最適です。
たまに、帰宅途中に星空を見上げますが寒いですね~😖。

 

J.S

 

2019年10月 1日 (火)

日本酒の日

 皆さんは10月1日は日本酒の日というのをご存知でしょうか?

 

 新米の収穫が始まり、酒蔵が新酒を造り始めるころということもあって
日本酒造組合中央会が昭和53年(1973年)に定めたとのことです。

 

 最近は、日本酒関連のイベントが各地で催されるようになってきました。

 

塩釜でもなんと本日、「塩竈の地酒で乾杯!塩竈はしご酒」が開催されます。

 

参加23店舗の飲食店で、おすすめ一品(有料)を注文すると塩釜の地酒(60ml)1杯です。

 

 どうぞ参加されてはいかがでしょうか。

 

 

宮城県酒造組合塩釜支部
https://www.facebook.com/shiogamasake1001/

 

 

J.S

 

2019年8月 8日 (木)

コンサートを楽しむ

 8月3日(土)に友人と高橋真梨子コンサートへ行って来ました。

30代の時1度行って依頼2回目のコンサートでした。

会場に入ると私達50代より上の年代の方が多数来ていました。

 

 前半はバラード調の曲で感傷に浸り、後半はアップテンポの曲でコンサートの醍醐味を

味わいました。

特に懐かしい曲 桃色吐息、For You、ごめんね、はがゆい唇、グランパ、五番街のマリーは昔に戻り心に響きました。

 

 高い出費(8,800円)でしたが、心が満たされた一夜でした。

                                                    I.A

2019年7月 3日 (水)

家庭菜園パート2

 春に植えた野菜が順調に成長し、今朝はなす、スナップえんどう、モロッコいんげんを収穫しました。

その他以前から植えていた三つ葉、にらも同時収穫です。

 

  朝食はなすとエリンギの味噌炒め、スナップえんどうとモロッコいんげんのサラダ、

三つ葉とにらの玉子とじそばを作りました。

野菜を買う事がなく経済的です。

 

 次に収穫出来る野菜はとまとです。

ミニとまと、桃太郎、イエローアイコ、ゴールドとまとの4種類が実を付け、色が変わり熟すのを毎日観察しています。

 

 今後雨の恵みと太陽の日差しで野菜がすくすく成長してくれる事を期待している今日この頃です。

 

小さい農家I.A

2019年5月17日 (金)

家庭菜園と花

春は野菜と花を植えるのが楽しみな季節です。

 

いつでも野菜が植えられるように、4月初めに米ぬか、赤玉石灰、腐葉土を混ぜた土造りを終え、準備万全で、GWの外出しない日は、野菜の種まき、花の植え替えをしようと決めていました。

 

野菜はじゃがいもは種イモから、とうもろこしは種から地植えし、スナップえんどう、つるありいんげん、モロッコいんげん、ほうれん草はプランターに、きゅうり、パプリカはポットに種をまきました。

 

とまと、なす、ピーマンはGWの時期に植えても一時寒くなり枯れてしまう可能性があるので、これから苗を買って植えようと思っています。

 

種まきした野菜は近頃ようやく芽を出し順調に成長しています。

 

花はホームセンターから買って来たベコニア、マリーゴールド、ペチュニア、インパチェス、アゲラタム、松葉ぼたん(買った時より元気がない)を植えました。

 

花屋の前を通るたびに花の種類が増えていきそうです。
 

これからは野菜の成長を見ながら収穫までの喜びを味わい、花は私を含め通りかかった人の心を和ませてくれる事でしょう。

 


小さい農家I.A

 

2019年4月 4日 (木)

気仙沼つばきマラソンで大島大橋を走る

気仙沼つばきマラソンは過去5年くらい前から毎年参加しています。
ハーフの時間制限は2時間と厳しい💧ので、いつも10キロに参加していました。

今年のハーフは開通前に大島大橋を走れるコースで、時間制限も2時間25分(2年前から変更)と緩やかになり、ダメもとでハーフに挑戦する事にしました。

今年の開催はいつもより3週間も早い大会だったので、前日から雪が降り、天気を心配しましたが、大会当日は曇りで道路の雪も解け⛄、まずまずのコンディションでした。

 10時にスタートのピストルが鳴り✨、いよいよマラソンの始まりです。

アップダウンの坂を走りながら10キロ折り返しの大島大橋を目指しました。

大島大橋を渡る前に2つのトンネルがあり、その先は気仙沼へ続く356メートルの橋です。
橋に到着し、辺りを見渡す👀と限りない海が続き、絶好の景色を見ながら爽快に走りました。

折り返し地点で、50人くらいの町民の方が「がんばれー❗」と応援してくれて、ますますテンションが上がりました💡。

その後もアップダウンの坂を懸命に走り16キロの関門を通過しました。

残り2.5キロ付近で12時のサイレンが鳴り、制限時間25分となりました。
1キロ7分で走っても充分に制限時間に間に合うことを確信し、その後も歩くことなくゴールに向かいました🎵。

ゴール寸前で1人を追い抜き2時間15分57秒と予想以上の早いタイムで無事ゴールする事が出来ました。やったー!😃

 今回のようなアップダウンのある厳しいコースで時間内ゴール出来たことは自信につながり、まだまだ頑張れることを証明してくれました。

今月の「さくらマラソン」もよい結果が報告出来るよう頑張って来ます✋

Img_0353_01  

I.A