ちば会計

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

文化・芸術

2019年10月 3日 (木)

食欲と芸術の秋 🌾

 Image1 Image1-1

 8月 田舎舘村にて・・

いまはもう収穫されたようです・・

「かあちゃ~ん」と聞こえてくるようです・・😢  MS

2019年8月 8日 (木)

コンサートを楽しむ

 8月3日(土)に友人と高橋真梨子コンサートへ行って来ました。

30代の時1度行って依頼2回目のコンサートでした。

会場に入ると私達50代より上の年代の方が多数来ていました。

 

 前半はバラード調の曲で感傷に浸り、後半はアップテンポの曲でコンサートの醍醐味を

味わいました。

特に懐かしい曲 桃色吐息、For You、ごめんね、はがゆい唇、グランパ、五番街のマリーは昔に戻り心に響きました。

 

 高い出費(8,800円)でしたが、心が満たされた一夜でした。

                                                    I.A

2019年5月23日 (木)

コンサート!

今月11日の土曜日、楽しみにしていたSEKAI NO OWARIのライブに行ってきました。
二年ぶりです!

ライブが始まるまで、グッズなどを購入して人間ウオッチング👀
駐車場は県外ナンバーが目立ちます。

このジャンルのバンドですと、若い人ばかりなのでは?と思うかもしれませんが、
ファミリー席もあるので、小さい子供から年配の方まで年齢層は幅広く、
家族で来ている方もたくさんいます。

ライブでは、前列の家族4人で来ていたお父さん。
40、50代でしょうか?
終始ハイテンションで、こっちも盛り上がる事ができました⤴(笑)

そして、毎回ですが、
ライブ終わった後の喪失感 は ・・・💧。

N.A

 

 

 

2019年4月10日 (水)

プリンセスミチコ

おはようございます(^^)/

桜開花しましたがまだまだ寒い日が続きますね

さてさて(^^♪ うれしいお知らせが…(お酒好きには)

一ノ蔵(宮城県)さんで「プリンセスミチコ」という名のお酒が発売されることになりました

この「プリンセスミチコ」というバラは今の皇后陛下が皇太子妃時代に英国から贈られたオレンジ色のバラだそうです

東京農業大学がバラの品種である「プリンセスミチコ」の花から「花酵母」を分離することに成功したそうです

他にも北から七つの蔵元が醸造するそうです

花酵母の特性を活かしたお酒(^^)/どんな味だろう…

平成の終幕を飾るのにふさわしいお酒で乾杯(^^)/といきたいところですね

4月20日の一ノ蔵(宮城県)さんの蔵開きでは「プリスセスミチコ」を限定1000本販売するそうです

是非試飲してみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

                        (M.SHI)

 

2017年6月28日 (水)

船岡城址公園のあじさい祭り

 
第4回 しばた紫陽花(あじさい)まつり 行ってきました。
まだ半分くらいしか 咲いていないのではないでしょうか。
やはりというか、期間が→7/2までが 7/9までに延長になったようです。
 
 

Dsc_6857_funaoka_ajisai

 

Dsc_6853_funaoka_ajisai

この時期、いっせいに色鮮やかに咲く様は見事ですね。

第4回 しばた紫陽花まつり

 

スロープカーと柴田町

Dsc_6847_slopecar

 

2015年10月23日 (金)

秋といえば・・・秋の○○

秋といえば・・・いろいろ思い浮かびます

秋といえば・・・食欲の秋!
さんま、まつたけ、ぎんなん・・・食材がいろいろ思い浮かびますね
お店に行くと秋の食材がたくさん並んでいます。その食材を見ながらスマホを見る。
クックパッドにアクセスして、今日の夕飯は・・・と考えます。
結構楽しいですよ

次の秋といえば・・・読書の秋!
昔読んだ小説を思い浮かべながら、アマゾンで検索しそのまま本屋へ
最近は昔読んだ懐かしの小説の表紙が様々変化していて驚きました。
もちろん中身は変わっていませんが、表紙を楽しむのもいいものですよ

最後に秋といえば・・・行楽の秋!
やはり、秋といえば紅葉ですね
もみじの赤色をみると秋だなぁ~と思います。
たまには公園へ行って読書するのもいいかもしれません・・・もちろん寒さ対策万全に

S.N

2014年8月26日 (火)

エアリーダー(AReader)

読み方を間違えたりするんですが…

エアリーダーを使ってみました。

スマホのアプリです。

先日、今更ながらですがケイタイからスマホにしました(アイフォンではありません)。

使いづらくなるのかな~などと思っていたら、ところがどっこい

結構使いやすいじゃないですか

ボタンから画面タッチに変わりましたが、そんな手間でもない。

ケイタイも何回もボタンを押さないといけないなどなど

操作が面倒だったんですね(○゚ε゚○)。

まあ、どっちもどっちといったところでしょうか。

さて、エアリーダーですが「QRコード」のような画像を読み取るものです。

ちなみに使ったきっかけは、

こどものとある教材に、スマホのアプリ「エアリーダー」を起動し、専用マーカー(画像)にかざす(画像を読み取る)とあります。

「これやって」というので試しました。以前であれば、スマホじゃないからできないよといって終わったと思うのですが、

今回はチャレンジOK!

説明の通りに「Playストア」からダウンロード、起動するとすぐに読み取りカメラのようになります。

専用マーカーにかざすと(QRコードを読み取るように)、

なんと!

恐竜が飛び出してくるではありませんか!!!

そしてしゃべっている!

いわゆる昔の飛び出す絵本という感じです。

つぎはなにかな、

お、 おたまじゃくしだ!

え~と次は、

月のクレーターだ、拡大するとこまい細かいところも見える。

次は、ガイコツの標本。

お~

回転させることもできるぞ!

「もういいよ」とこどもの声で我に還ります。
どーやら満足してしまったらしい(飽きた?( ^ω^ ))

便利といえば便利ですが、ちょっと操作したりと手間がかかります。
本だったらぱらぱらめくればいいだけですからね。

参考までに
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/books/3D-Space/
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.areader.android&hl=ja
https://itunes.apple.com/jp/app/areader/id515887237?mt=8

 

 

J.S

 

2014年4月11日 (金)

おすすめのホッチキス

 皆様、ホチキスで枚数の多い書類を綴じる際に力が必要で
苦労した経験があるかと思います。
 ストレスなく軽い力で書類を綴じたいというニーズを満たす
ホチキスがあります。
 MAX ホチキス サクリフラットという商品です。
こちらの商品20枚程度の書類であればストレスなく、その名の通り
サクリと綴じることができます。
 デフレのご時世、ホチキスも100円で買うことができますが、
その価格は500円程と強めの価格設定になっています。
 しかしホチキスは一度買ってしまえば随分と長持ちするもの
です。いま私が使っているものは購入後5年ほどですが、壊れる
ことなく、毎日サクリと綴じ続けてくれます。
 基本的に綴じるという行為は書類をまとめる為の手段ですが、
このサクリフラット、綴じるという行為を目的にしてくれます。
 その軽快な打ち心地を味わいたい、そんな気にさせてくれる
ホチキスです。

2014年2月28日 (金)

ビアタンブラー

 みなさん確定申告お疲れ様です。

ということで今回は、ほっと一息のためのビールのお話です。

先日ビールをもらったところ、なんとグラスがついていました。いわゆるタンブラーだそうです。

タンブラーというと持ち運びする水筒のようなコップも意味するようですが、ネットで検索してみたらビールを飲む背の高いグラスもタンブラーというそうです。

ちょっと曲線がかって、背も高くちょっと重みもある、まぁ使ってみるかとためしてみました。

日頃そういった小道具はめんどうなので使わないのですが、ビールを注いでみるとなんとお店ででてくるのとまったく同じ雰囲気じゃないですかぁ~~~~!!!。

ということで、も一杯飲んでしまいました。

もう少しすると飽きるとおもうんですが…

一度お試しあれ。

 

J.S

2014年1月31日 (金)

“笑点”(しょうてん)

テッテレテレテテ テッテ
テッテレテレテテ テッテ

テレテテ テテテテ テレテテテ
テレテテ テレテテ テレテテテ

テレテテ テレテテ テレテテテテ…(長くなるのでこの辺で)

でお馴染み“笑点”(しょうてん)です。
日曜の夕方にやっています。

いままであんまり見たことはなかったんですが、どういうわけかうちの子が見るようになってしまい、それでもってつられて一緒に見るようになってしまいした。

メインは大喜利(おおぎり)。司会の歌丸(うたまる)の脇に6名の落語家が座布団に座っているアレです。
歌丸が題目を言い、答えの出来あがった人が手を挙げて答えます。そのちょっとひねった答えが面白い。
いや~皆さん頭の回転が速い。

番組のサイト(HP)を見ると、みんな結構な歳なんですね。親戚のだれだれと同じじゃないかとか考えてしまいます。

しゃべりがすごいせいか若く見えるのかも???

 

出演者の紹介をしてみると…

ちょっとエロい小遊三(こゆうざ)

目線が気になる好楽(こうらく)

あほキャラの木久扇(きくおう)、元きくぞうですね。

インテリねたの6代目円楽(えんらく)、私にとっては楽太郎のほうがしっくりきます。なんでこんなに日焼けしちゃったんだろう?

結婚できないキャラとめがねでお馴染み昇太(しょうた)

おかまキャラとふなっしーのたい平(たいへい)

そして、座布団運びは元ずうとるび 山田隆夫。“ずうとるび”は笑点からデビューしたんですね、知らなかった。

 

ちなみにうちでは、録画してほぼ毎日見ています。

 

参考までに、笑点ウェブサイトはこちら
http://www.ntv.co.jp/sho-ten/

J.S