ちば会計

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

心と体

2021年1月29日 (金)

プールはじめました。

 最近よくプールに行っています。

膝の調子があまりよくないのでそのリハビリと、そんな感じであんまり運動できないので運動不足解消と気分転換を兼ねてです。💡

準備体操をしてプールの中を歩き回ります。そのあとクロールのように手で水を掻きながら歩きます、25メートルプールで4周、200m👓。

結構水の抵抗がありますが、最近はだいぶ力強く歩けるようになってきました👀。

 

整骨院の先生によると、そろそろもうちょっと負荷をかける運動をしても良いかもしれませんね🐶。

とのことで、なるべく走るようにしています。平日帰宅してからではあまり時間もないので…🐱

ほんの短時間ですが…
昼休みに少し走ったりしています。✋

もし見かけたら、怪しまずに見守って下さい。

 

ちなみにプールは600~800m泳いで帰ってきます。♨

J.S

 

 

 

 

2020年11月 2日 (月)

耳が痛い

久々に耳が痛くなりました。

右耳👂です。

左耳✋はちょっと過敏ぎみなので、甲高い音がすると「ウッ!」としますが。

今回は右でした。


最近はどっか痛い話ばかりでなんですが…

近くの耳鼻科に行ったところ、ごみ(カス?)が奥まで押し込まれているとのことで

それを取ってもらったら、一瞬にして“スカッ!!!”💥↗

鍋のふたをとったような感じで、よく聞こえるし痛みもなくなるしで、あっという間に治り感動してしまいました。👀

最近ひざのリハビリの為、プールに通っていますが、👣

しつこくタオルで耳に入った水を取ろうとしたのが、おそらく良くなかったのではないかと思われます。

やりすぎは注意ですね。皆さんもお気を付けください。


J.S

 

 

2020年9月 4日 (金)

秋保大滝

先日、マイナスイオンを浴びに秋保大滝に行ってきました。

多少の曇りの中、思ったより観光客というか人が多く驚きました。

滝を見下ろす場所に、「不動茶屋」というのがあり各テーブルの灯りがユラユラをと揺れて良い雰囲気でした。


滝つぼの見える位置まで降りて行けます。

外国人の集団が川に入ったり泳いだりして騒いでいました。(ライフジャケットを身に着けていました。)


近場というほど近くはありませんが、たまに森林浴もいいものですね。

 

J.S

 

 

2020年8月24日 (月)

茅の輪くぐり

おはようございます(^^♪

まだまだ暑い日が続きますね 今月いっぱいは残暑厳しいでしょうか…

先日、神社へお参りに行ってきました⛩

境内に設置された茅で作られた大きな輪がありました…これは何だろう?

看板に設置されていたものを読んでみました

「茅の輪くぐり」無病息災や厄除け、家内安全を祈願と書かれていました

…日本全国の⛩で、6月30日頃行われる「大祓い」「夏越の祓い」という儀式の中でおこなわれるそうです…

茅の輪をくぐることによって、生活の中で知らず知らずのうちについてしまった災いや厄を払い、健康で健やかな生活が送れるようにとの願いが込められています(^^♪

代表的な和歌〽「水無月のなごしの祓する人はちとせの命のぶといふなり」

…暑さの中、ひと時涼むことができました。(^^♪

(M.S)

2020年3月30日 (月)

休日の過ごし方

冷たい風の中にも、少しずつ春の息吹が感じられます。
皆様はどのようにお過ごしでしょうか。
世間では、外出自粛等騒がれておりますね。


・・・と、他人事のような書き出しになってしまったのは、
"不要不急の外出をしない"ということは、
私にとっては普段とさして変わるわけでもなく、
いつも通りのヒキコモリホリディを過ごしているからです。


いつもよりちょっと遅めに起きて、
ペットの文鳥を愛で、
一週間分溜めた洗濯物を処理し、
文鳥を愛で、
平日にはできないところまで掃除をし、
更に文鳥を愛で、
一週間分の食材を買い込み(唯一の外出)、
文鳥を愛で過ぎてウザがられ、
いつもよりちょっと手を加えた夕食を作り、
文鳥を寝かしつけてあげれば、
それでもう、あっという間に一日が過ぎてしまい・・・。


勿体ないような充実しているようなわからない休日ですが、
これはこれで、良いのかな、と思ったりもします。


出掛けられず退屈な思いをされている方も多いかと存じますが、
例えば、(明日暇だな)、と感じたとき、
試しに、 "普段の生活に少し時間を掛けてみる" ということを
心掛けてみては如何でしょうか。
ゆったりとした時間はきっと癒しを与えてくれますし、
普段何気なくこなしているあれこれから、
意外な新しい発見が有るかもしれません。

 

 

KT

2020年3月18日 (水)

コロナじゃないからね。

先日体調を崩したときに病院にいきました。

 

初め、熱はなかったので“疲れだろうな”、”とにかく休もう”と病院に行かずに家で休んでいました。😞
病院に行くと逆に風邪をもらう可能性もあります。

 

2日目、半分くらいダルさが取れたので、のどの痛みもあるのでちょっと病院で診察してもらおうと思ってしまいました💦。
混雑もおさまっただろう昼近くにいきましたが、まあまあ患者さんがいます。8人くらいはいました。

診察がはじまってすぐ、「コロナ💢じゃないからね。」と聞いてもいないのに言われてちょっとびっくり。

 

いつも2,3分で診察が終わってしまうたんぱくな先生ですが、やはりこの時期忙しいのか珍しくイライラ感😠を感じました。

 

もしかしたらコロナかも?という患者さんが増えているのでしょうか。もし怪しいと思ったら自宅待機しないといけませんね。

 

皆さんも手洗いうがい、疲れる前の休息を十分にとりましょう😃。

 

J.S

 

 

2020年2月12日 (水)

和紅茶

立春が過ぎてもまだまだ寒い日が続きますね〰

先日、【和紅茶】のセミナーに参加してきました。

和紅茶とは「日本で育った茶葉を使って作られた紅茶」のことです

地紅茶、国産紅茶、日本紅茶とも呼ばれることもあるそうです😃

和紅茶と海外紅茶の違いは、日本の四季豊かな風土で育った茶葉を使用していることだそうです

①佐賀の「嬉野紅茶」静岡「やぶきた」→緑茶品種で作られた和紅茶→優しい味わい

②大分「さつき紅茶」宮崎「さやか」→台湾ウーロン茶やダージリンに近く、華やかな味わい

等々たくさんのブランドがあります。

…抽出時間 3~10分程度

…温度  95~100度

…茶葉の量 300CCに5g程度

…ほっと一息 お茶の時間はいかがでしょうか🎪👀     

                        (M.SHI)

           

 

 

 

 

2020年1月 7日 (火)

食生活に気を配り、こまめに運動をして体力向上を図る。

新年明けましておめでとうございます。

エッセイをご覧の皆様は、どのような年末年始を過ごされましたでしょうか。

 

 

私は毎年、大晦日の11時半過ぎに年越しそば(ど〇兵衛)を準備し、

それを食べながら年を越します。

例年ですと食べてすぐに、地元の神社まで初詣に行くのですが、

今年はどういうわけか随分と胃がもたれてしまい、出発まで時間がかかってしまいました。

 

日中は冷たく強い風が吹きすさんでおりましたが、夜道は風もなく穏やかなものでした。

神社は例年よりも空いており、天候も相まって比較的歩き易かったかのように思えますが、

今年はどういうわけか随分と息が上がってしまい、帰宅まで時間がかかってしまいました。

 

・・・・・・。

 

1月1日の初詣をして、今年の目標が二つも見つかったことは幸先の良いことだ。

・・・と、ポジティブにとらえたいと思います。

 

 

KT

 

2019年10月10日 (木)

山形まるごとマラソンを完走する

 10/6(日)に山形へマラソンに行って来ました。

 

この大会は去年に続き2回目の参加です。
 5~8キロ付近は山形の中心街を走り、山形の美味しい物が食べられるコースです。

 

前回はシャインマスカットが食べられると期待して参加したのですが、早い人しか食べられず残念な思いをしました。
今回も諦めていましたが、前回より早いペースで通過したようで、まだ残っていました。

 

人生初の果物を食べながらパワーをもらい先へ進みました。

 

 11~14キロ付近は山形芋煮会場へ向かうダラダラの登り坂です。
去年苦しく感じた坂も今年はあまり厳しさを感じずに通過し、その後は下り坂、平坦地なので、ややスピードは落ちたものの挫ける事なくゴールへ向かう事が出来ました。

 

 タイムは2時間12分59秒と去年より早いタイムでゴールしました。

 

 記録を狙うランナーは食べる事はせずにゴールを目指すのですが、完走が目的の私はバナナ、シャインマスカット、のし梅、そば、梨、コーラ、そば茶と全てを頂き、山形の美味しい物をまるごと味わう満足の大会でした。

 


ランナーA

2019年5月23日 (木)

コンサート!

今月11日の土曜日、楽しみにしていたSEKAI NO OWARIのライブに行ってきました。
二年ぶりです!

ライブが始まるまで、グッズなどを購入して人間ウオッチング👀
駐車場は県外ナンバーが目立ちます。

このジャンルのバンドですと、若い人ばかりなのでは?と思うかもしれませんが、
ファミリー席もあるので、小さい子供から年配の方まで年齢層は幅広く、
家族で来ている方もたくさんいます。

ライブでは、前列の家族4人で来ていたお父さん。
40、50代でしょうか?
終始ハイテンションで、こっちも盛り上がる事ができました⤴(笑)

そして、毎回ですが、
ライブ終わった後の喪失感 は ・・・💧。

N.A

 

 

 

より以前の記事一覧