スポーツ

2019年10月10日 (木)

山形まるごとマラソンを完走する

 10/6(日)に山形へマラソンに行って来ました。

 

この大会は去年に続き2回目の参加です。
 5~8キロ付近は山形の中心街を走り、山形の美味しい物が食べられるコースです。

 

前回はシャインマスカットが食べられると期待して参加したのですが、早い人しか食べられず残念な思いをしました。
今回も諦めていましたが、前回より早いペースで通過したようで、まだ残っていました。

 

人生初の果物を食べながらパワーをもらい先へ進みました。

 

 11~14キロ付近は山形芋煮会場へ向かうダラダラの登り坂です。
去年苦しく感じた坂も今年はあまり厳しさを感じずに通過し、その後は下り坂、平坦地なので、ややスピードは落ちたものの挫ける事なくゴールへ向かう事が出来ました。

 

 タイムは2時間12分59秒と去年より早いタイムでゴールしました。

 

 記録を狙うランナーは食べる事はせずにゴールを目指すのですが、完走が目的の私はバナナ、シャインマスカット、のし梅、そば、梨、コーラ、そば茶と全てを頂き、山形の美味しい物をまるごと味わう満足の大会でした。

 


ランナーA

2019年4月 4日 (木)

気仙沼つばきマラソンで大島大橋を走る

気仙沼つばきマラソンは過去5年くらい前から毎年参加しています。
ハーフの時間制限は2時間と厳しい💧ので、いつも10キロに参加していました。

今年のハーフは開通前に大島大橋を走れるコースで、時間制限も2時間25分(2年前から変更)と緩やかになり、ダメもとでハーフに挑戦する事にしました。

今年の開催はいつもより3週間も早い大会だったので、前日から雪が降り、天気を心配しましたが、大会当日は曇りで道路の雪も解け⛄、まずまずのコンディションでした。

 10時にスタートのピストルが鳴り✨、いよいよマラソンの始まりです。

アップダウンの坂を走りながら10キロ折り返しの大島大橋を目指しました。

大島大橋を渡る前に2つのトンネルがあり、その先は気仙沼へ続く356メートルの橋です。
橋に到着し、辺りを見渡す👀と限りない海が続き、絶好の景色を見ながら爽快に走りました。

折り返し地点で、50人くらいの町民の方が「がんばれー❗」と応援してくれて、ますますテンションが上がりました💡。

その後もアップダウンの坂を懸命に走り16キロの関門を通過しました。

残り2.5キロ付近で12時のサイレンが鳴り、制限時間25分となりました。
1キロ7分で走っても充分に制限時間に間に合うことを確信し、その後も歩くことなくゴールに向かいました🎵。

ゴール寸前で1人を追い抜き2時間15分57秒と予想以上の早いタイムで無事ゴールする事が出来ました。やったー!😃

 今回のようなアップダウンのある厳しいコースで時間内ゴール出来たことは自信につながり、まだまだ頑張れることを証明してくれました。

今月の「さくらマラソン」もよい結果が報告出来るよう頑張って来ます✋

Img_0353_01  

I.A

 

2017年10月27日 (金)

「復興マラソン」に参加しました。

10/1に第1回の「復興マラソン」が開催されました。
 
宮城県で行われる初のフルマラソンで、名取・岩沼・亘理を走るコースです。
私は、今回でフルマラソン4回目の挑戦です。
 
途中のエードでは地元特産品の笹かま、はらこ飯、トマト等を食べながら遠いゴールを目指し、ハーフまで走った辺りで、友人が後ろから追いつき一緒に走りました。
 
フルマラソンはだいたい30~38キロがくじけそうになる距離です。
 
友人のおかげで孤独との戦いはありませんでしたが距離が進むにつれ、足も体も重くなり、このペースでゴールすることになるだろなと思いました。
 
ところが残り2キロ付近のエードで塩飴を食べたら、残っていた最後の余力が爆発!
 
他の人が歩いているのを横目にゴールまでラストスパートでき、気分爽快でした。
 
タイムは5時間53分。
 
6時間半以内に完走できた人には、雄勝町の石に文字が彫られたメダルが授与され、記念になりました。
 
今後も体が続く限りたくさんの大会に参加しゴールの喜びを味わっていきたいと思います。

Dsc_7728_3

*エイド(エイドステーションの略)
 応急救護所、マラソン等で水分や食べ物を補給するためにコースの途中に設けた施設。
 
(I.A)
 
 

2015年11月 5日 (木)

食欲の秋

 先日の火曜日は祝日ということもあり、山形に行ってきました。

 秋も深まり、紅葉がとてもきれいでした

 蕎麦も堪能してきました

 先月から衣替えでネクタイを着用していますが、食欲の秋の影響か首回りが非常に苦しいです

 運動の秋も忘れずにいたい今日この頃です

2015年2月25日 (水)

アリナミンとバテックス

確定申告お疲れ様です。

連日仕事時間が長くなると、

「寄る年波には勝てぬ」なのでしょうか?

パソコンの見過ぎなのでしょうか?

首こり・肩こりがひどくなってきます。

そんなときにはこれ!

アリナミン(ビタミン剤、ドリンクもあります)

それと、

パテックス フェルビナスターV(いわゆるサロンパスみたいなやつ)

慢性の場合はわかりませんが、

効いてるような気がします。

 

 

J.S

 

2014年10月14日 (火)

エアロバイク

運動不足や暴飲暴食の為、体重がみるみる増えてしまい、
遂にエアロバイクを買ってしまいました。
 運動は好きな方で、ジムに通っていた時期もありますし、
ちょっとした筋トレグッズやバランスボール等は持っていました。
 
 気軽に有酸素運動ができるエアロバイクも欲しいと思って
いました。


 
 しかしエアロバイク、購入までに1年近く悩んだ期間がありました。
私の中でのエアロバイクは粗大ごみの代名詞、埃をかぶって部屋の
隅に追いやられている、そんなイメージでした。
 購入の決め手は思っていた以上に値段が安くなっていたからです。
エアロバイクが我が家にやって来てからは、部屋の真ん中において
いつでも気軽に乗れるようにしています。
 本を読んだり、ネットを見たり、~しながら運動を生活習慣に
できるよう、せっせと自転車を漕いでいます。
B
 

2014年7月 9日 (水)

ワールドカップ決勝トーナメント

 速報!!というには遅いですが、今朝は、サッカーワールドカップ準決勝ブラジル-ドイツ戦が行われました

 結果は… ブラジルドイツ という歴史的大差となりました

 ドイツはフォワードのクローゼ選手が1得点を挙げ、ワールドカップ通算単独トップとなる16点目を記録し、本大会得点王を狙うミュラー選手他、組織的、かつ流動的な攻撃で圧巻の7得点をマークブラジルに1点を許したものの、守護神・GKノイアー選手はじめ鉄壁の守備をも見せつけました

 一方のブラジルは… よほど悔しかったのでしょう、涙する選手が後を絶たず、ブラジルサッカー史上に残るであろう惨敗に打ち拉がれている様子でした。本大会の主役と目された若きエース、ネイマール選手の負傷、ディフェンスのキーマン、キャプテン・チアゴシルバ選手の累積警告による出場停止など、敗戦の理由はいろいろあるでしょう

 4年間死ぬ気で努力し、優勝を目指してきたブラジル選手に突き付けられたのは、歴史に残る敗戦とサポーターからの容赦ないブーイング 残酷すぎます

 彼らの再起と4年後の奮起を願ってやみません

 明日はもう一試合の準決勝、アルゼンチン-オランダ戦です

 決勝まで早起きして見ます

 (Y.K)

 

2014年5月28日 (水)

ジョギングします!(予定)

 最近私の同僚のお腹周りが少しばかり(実際はかなり)太ましくなってきたような気がします(もちろん全員ではありません

 他人事のように書いていますが、もちろん私のお腹もたくましくなっています

 3月決算で夜遅くになるとお腹がすくためチョコレートやコンビニで買ってきたから揚げなどについつい手が伸びてしまいます

 やっぱりチョコレートがおすすめですね、と書きたいところですが、ダイエットの意味を込めてジョギングをおすすめします。

 まだやっていないのですがね・・・

 これからやります・・・きっと・・・

T.A

2014年5月27日 (火)

運動会に参加しました。

 先日、こどもの小学校の運動会に参加しました。

うちの学校は、親子競技というのがありまして毎年親が子供と一緒に何か競技をします。

二人三脚やフープの輪にボールをいれて4人で持って走ったりと、集中力と体力・瞬発力が必要とされます。

しかも、クラス対抗とあっていつの間にか一生懸命になってしまうので危険です。

年季が入ってくると、気持ちだけが先に行って体がおいてけぼりになってしまいます。

 今年は、なんとこどもを背負って1/4周走るというものでした。

予定より1日はやく筋肉痛になりましたが、無理はしない方がいいですね。

 

J.S

 

2014年5月23日 (金)

散歩

 最近の私のマイブームは散歩です。

 急激な体重増加と体力低下を感じ、週末に歩くようになって半年くらいになります。

 最初はランニングしようと思って走ったら、自分の重さがよほど負担になったのか、足が悲鳴を上げてしまい断念しました。そんな時テレビで目にしたのが、人間の一生で打てる心拍数というのは決まっていて、あまり無理な運動をして心臓に負担をかけるのは良くないというものでした。いわゆる「ゾウの心臓、ネズミの心臓」ってやつです。

 じゃあ心臓に負担をかけにくい運動は何なのか!?それが実は散歩(ウォーキング)なのだそうです。

 いざ散歩を始めてみると、これが体に良いし、面白い!軽い運動で体は軽くなるし、気分が良くなって、さあやるぞ!という気持ちにさせてくれます。さらに散歩をすることで季節の移ろいを風や空気を浴びながら肌で感じ、木々や山を見渡せば目で感じられます。

 しかし!体が軽くなった分、食欲が増してしまい、体重がなかなか落ちないスランプに陥ったことも…

 これじゃ意味がないだろ!と自分に言い聞かせ、学生時代にはまっていた筋トレを再開したら、体重はあまり変わらないものの、身が締まって体のラインが出てきたじゃありませんか。

 周りからは「なんか痩せてきたんじゃない?」と言われ気分が良いこと良いこと。結果が出るとヤル気が出る、通信教育の勧誘チラシについてるマンガの主人公みたいな気分です。

 年齢:2●歳、趣味:散歩 年寄臭い男です…

 Y.K