ちば会計

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「白いウルフ」 | トップページ | となりのあじさい »

2017年7月 4日 (火)

私の相棒

私にはもう20年以上の付き合いにある相棒がおります。

相棒といっても人間ではありません。

私が20年乗り続けている自動車です。

私が学生時代に初めて手にした某FR車(MT)で今でもたまに
「走り屋ですか…?」
と聞かれることがあります。(決して走り屋ではありません。)

そんな車も20年の時を経て一昔前と比べると街中で見かけることが少なくなりました。
それに比例してなのか様々な自動車パーツのカタログから相棒の名前が確実に削除されています・・・。

様々な弊害が出てきている中で、最近、これまでとは違った反応を見る機会も多くなって
きました。

20代の若者が珍しそうに相棒を見つめていたり、写真を撮ってブログに載せたいと言って
くるのです。

少し前まではそんなことは言われたことが無かったのですが、これは相棒が確実に旧車の域に近付いているということなのでしょうか・・・?
嬉しいような誇らしいようななにやら複雑な気持ちになります。

20年にわたって私の運転の癖が染みついた相棒はまさに公道において私と私の家族の命を預ける文字通り相棒として今も走り続けています。

« 「白いウルフ」 | トップページ | となりのあじさい »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の相棒:

« 「白いウルフ」 | トップページ | となりのあじさい »