ちば会計

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 金子宏『租税法 第18版 (法律学講座双書)』 弘文堂 | トップページ | グッドラック アレックス・ロビラ:著 田内志文:訳 ㈱ポプラ社:発行 \952 »

2013年8月29日 (木)

オレたちバブル入行組(文春文庫) 池井戸 潤:著 ㈱文藝春秋:発行 ¥690

最近はまってしまったドラマがあります・・・「半沢直樹」。
そのドラマのもとになったのがこの本だと知り、思わず出ていたシリーズを大人買いしました。

内容は、主人公の銀行員が銀行独特の慣習に立ち向かいつつ、それでいて流れに逆らわないでいる微妙なバランスで問題を解決していく物語です。まだ1冊目しか読んでいませんが・・・やはり面白いです。

いつだったか、知り合いの社長に勧められて、この著者が書いた「鉄の骨」という作品を読んだことがあります。そちらもとても面白かったです。

実は作者の事は気にせず読んでいたので、同じ作者だと気付いたのは購入後でした。

しかし、この著者が描くストーリーは展開がすごくすっきりしていて、難しい内容なのにすっと頭に入ってくる感じがすごく好きです。
是非読んでみて下さい。

N.S

« 金子宏『租税法 第18版 (法律学講座双書)』 弘文堂 | トップページ | グッドラック アレックス・ロビラ:著 田内志文:訳 ㈱ポプラ社:発行 \952 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

半沢直樹って視聴率かなり高いですよね~

だいぶ宣伝してますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 金子宏『租税法 第18版 (法律学講座双書)』 弘文堂 | トップページ | グッドラック アレックス・ロビラ:著 田内志文:訳 ㈱ポプラ社:発行 \952 »