ちば会計

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年8月 5日 (月) | トップページ | 2013年8月22日 (木) »

2013年8月12日 (月)

2013年8月12日 (月)

「自分を動かす言葉」 中澤佑二 著 ベストセラーズ出版

 こちらは「ボンバーヘッド」の異名で知られ、かつてサッカー日本代表の主将を務めた中澤佑二選手の本です。

 プロの選手は、小さい頃から名門校や名門クラブで活躍し、各年代の代表に選出されて名を馳せていく、というパターンがほとんどかと思います。そんなプロサッカー選手の中で、中澤選手は無名の高校から単身ブラジルへサッカー留学し、ヴェルディ川崎(現:東京ヴェルディ)に練習生として加入し、相当な努力のもとに日本代表キャプテンにまで上りつめた異色の選手です。

 こちらの本には、そんな中澤選手が、無名の高校の中でプロを目指すという周囲との温度差、ブラジルでの孤独な戦い、プロの世界の洗礼などなど、数々の壁を越えてきた中で助けになった言葉が紹介されています。

 その言葉は、家族、友人、高校時代の恩師、プロの先輩選手、果てはお笑い芸人まで様々です。

 選手生命が比較的短いサッカーという競技において、35歳になった今でもなお、チームの主力選手としてプレーし続けている中澤選手の、サッカーに対するストイックな姿勢や、長きに渡りモチベーションを維持し続けられる言葉の力に触れて、本当に前向きな気分になりました。

 自分も中澤選手のような気概で仕事に臨みたいと思っております。

(Y.K)

« 2013年8月 5日 (月) | トップページ | 2013年8月22日 (木) »