ちば会計

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2013年7月 9日 (火) | トップページ | 2013年7月26日 (金) »

2013年7月22日 (月)

2013年7月22日 (月)

日本奥地紀行 平凡社:出版社 イザベラ・バード:著者

 だいぶ前に知人から教えてもらった本です。
先日の連休に読み返してみました。

イザベラ・バードという人がいたこともそれまで知りませんでした。

彼女はイギリス人で、日本の明治時代の頃にアジアを始めいろいろな国を旅行した人です。

西洋からみれば当時の日本はほぼ未開の地、ましてや地方になると外国人はいなかった時代です。
いくら産業の発達したイギリスとはいえ、その時代に女性でこんな遠くまでよく来るな~と思います。

2_2

 彼女は、東北地方や北海道を旅して自然についてや文化・風俗の記録を残しました。
日本人ではない外国人の見た日本、より客観的に冷静に記録されています。ましてや庶民の様子というのは、あまり記録としては残ってないのではないでしょうか。

そして、不衛生な土地で「のみ」や「蚊」に悩まされながらも旅を続けます。
物好きだな~と思いながらも、アイヌ民族の生活習慣、義経伝説、仙台から北海道に移住した士族の話などが描写されておりちょっと感動しました。

 

J.S

« 2013年7月 9日 (火) | トップページ | 2013年7月26日 (金) »