ちば会計

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年6月18日 (月) | トップページ | 2012年6月29日 (金) »

2012年6月19日 (火)

2012年6月19日 (火)

『社長のノート』 かんき出版 長谷川和廣著

 2000社の赤字会社を黒字にした「社長のノート」仕事に大切な気づきメモ。

という本のタイトルに釣られてしまい、読んでみました。

 と言っても、読んだのはだいぶ前なので記憶が薄れています・・・。

赤字企業脱却のノウハウが網羅されてるのかと期待しましたが、そんなウマい話はあるはずもなく、そういう意味では期待ハズレでしたが、仕事に臨む姿勢や気概について、大切なことはたくさん書かれています。

社長というよりも、新人さんに読んでもらいたい一冊です。

 以下、印象に残った言葉です。

「差別化を図る、唯一無二の存在になること。あいつは一味違うと目に留まらせること」

「一度くらいは体力の限界まで仕事をする。地獄のような経験がプロの能力を引き出す」
  
「どのような課題にも必ず解決策があると信じる」
 
「24時間考えることを習慣化する」

「仕事というのは辛くて当たり前」

「時代はデジタルでも考え方はアナログでいい」

(Y.O)

« 2012年6月18日 (月) | トップページ | 2012年6月29日 (金) »