ちば会計

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年5月 8日 (火) | トップページ | 2012年6月18日 (月) »

2012年6月 4日 (月)

2012年6月 4日 (月)

『勝者のエスプリ』 アーセン・ベンゲル 日本放送出版協会 1997年

名古屋グランパスの再生、そして別れ。指導者に不可欠な資質、果たすべき役割は。日本にプロサッカーは本当に根づくのか。非の打ちどころのない実績が証明する、研ぎ澄まされた監督観。驚くべき観察力と分析力に基づく、最も洗練されたサッカー観と意表をつく日本観。彼はなぜ日本を選び、そして日本を去ったのか。電撃的移籍から1年。聖地イングランドでも賞賛を浴びる名将の、日本回想と未来への提言。

(「BOOK」データベースより)

こちらの本はかつてJリーグ・名古屋グランパスエイトの監督を務め、同チームを天皇杯優勝に導いた、アーセン・ベンゲル氏が、日本のサッカー界について語った本です。

サッカーが好きな私にとって、この本はサッカー人の育成のみならず、日本の教育、社会システムにまで切り込んだとても興味深い本でした。サッカーだけでなく、人生の哲学書にも出来るような一冊だと感じました。

(Y.K)

« 2012年5月 8日 (火) | トップページ | 2012年6月18日 (月) »