ちば会計

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ビットコインの所得の計算方法示す 適正な確定申告を促すことが狙い | トップページ | AI翻訳を活用した外国語SNS分析で NTT東日本と電通が共同事業 »

2017年12月25日 (月)

調査日数は1日か2日で終了が64% 調査結果は「修正申告」が75.0%

 東京税理士会がまとめた2017年度「税務調査アンケート」結果(有効回答数1716会員)によると、2017年6月までの1年間に2495件の税務調査があり、このうち「納税者のみに通知があった」件数は245件(9.8%)で、前年より4.4ポイント増加した。
 
通知がなかった無予告調査件数は99件(4.0%)で、このうち「事前通知はなかったが、税務調査が速やかに開始されたもの」が77件(77.8%)だった。
 
 回答のあった調査件数2445件の調査内容は、「帳簿・証憑」が2058件(84.2%)で大半を占めているが、
 
他の調査内容については、(1)「現金・預金」(28.5%)、(2)「机・書庫・金庫」(10.5%)、(3) 「パソコン等」(8.2%)などの順に多くなっている。
 
調査日数については、2445件中、「1日」で終了したものが486件で20.5%(前年比0.2ポイント減)を占め、「2日」が1038件で43.9%(同5.8ポイント%減)と、1〜2日で終了したものが全体の64.4%を占めた。
 
また、「3〜4日」は392件で16.6%(同1.6ポイント減)のほか、「5日以上」が449件で19.0%(同7.7ポイント増)となり、特に5日以上の件数の増加が著しく、かつてない高い割合となっている。
 
調査結果については、回答のあった2021件のうち、「申告是認」が458件(22.7%)、「修正申告」が1515件(75.0%)、「更正」が48件(2.4%)。修正申告・更正1563件のうち、「重加算税処分」となったものは、279件(21.2%)だった。
 
 

« ビットコインの所得の計算方法示す 適正な確定申告を促すことが狙い | トップページ | AI翻訳を活用した外国語SNS分析で NTT東日本と電通が共同事業 »

国税・法案・申告・e-tax」カテゴリの記事

法人税」カテゴリの記事

消費税」カテゴリの記事

相続・贈与・住宅・小規模宅地」カテゴリの記事

税務調査、査察他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99116/66198811

この記事へのトラックバック一覧です: 調査日数は1日か2日で終了が64% 調査結果は「修正申告」が75.0%:

« ビットコインの所得の計算方法示す 適正な確定申告を促すことが狙い | トップページ | AI翻訳を活用した外国語SNS分析で NTT東日本と電通が共同事業 »