ちば会計

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「効果に個人差あり」「別途費用必要」を 小さく記す広告手法がNGに? | トップページ | 青色事業専従者給与の特例とは 勤務実態と金額の妥当性に注意! »

2017年9月13日 (水)

「離島サテライトオフィス」 IT企業2社が進出を決断したワケとは?

 国は東京一極集中を是正しようと各種の施策を打っている。そのひとつが、サテライトオフィスの推進。
 
総務省が「おためしサテライトオフィス事業」を進めているほか、各自治体も企業誘致に知恵を絞っている。その中で注目したいのが、大分の離島、姫島の取り組み。
 
 姫島は、瀬戸内海の西端、国東半島の先に浮かんでおり、面積はわずか7平方キロメートル足らず。美しい自然に恵まれた環境だが、島には高校がないため人口流出が止まらず、高齢化率は46.3%に達している。
 
 そんな島に、東京のIT企業2社がサテライトオフィス設置を決断した。
ワークライフバランスが実現できる環境もさることながら、市街地へのアクセスが良好なのもひとつの理由だ。
 
市街地との行き来はフェリーだが、航行数は1日12便と不便を感じない。港から大分空港までは約1時間で行けるため、日帰りの東京・大阪出張も可能。
 
賃料は格安で、姫島では1部屋で年間51万円程度。当然、高速通信網完備のため、業務のクオリティを落とさず、インフラコストを大幅に削減できる。
 
 姫島への進出を決めた2社には、環境に魅力を感じて応募してきた転職希望者もいるといい、優れた人材を確保するための施策としても有効だとわかる。
 
中小企業がワンステップ上のステージに進むフェーズで検討するのに最適ではないだろうか。
 
 
 

千葉和彦税理士事務所、千葉経営企画㈱メインHP

千葉経営企画

スマホ版HP

 

 

 

« 「効果に個人差あり」「別途費用必要」を 小さく記す広告手法がNGに? | トップページ | 青色事業専従者給与の特例とは 勤務実態と金額の妥当性に注意! »

市場創出・就職・人材」カテゴリの記事

企業」カテゴリの記事

地域・伝統」カテゴリの記事

中小企業」カテゴリの記事

景気・世論・日本人」カテゴリの記事

IT関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「効果に個人差あり」「別途費用必要」を 小さく記す広告手法がNGに? | トップページ | 青色事業専従者給与の特例とは 勤務実態と金額の妥当性に注意! »