ちば会計

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 延滞税の割合が14年ぶりの引下げ ~最初の2ヵ月2.9%、2ヵ月超9.2%~ | トップページ | 今年の確申期の閉庁日対応は229署 ~2月23日と3月2日の日曜日に実施~ »

2014年1月25日 (土)

2014年トレンドキーワードは「軽」 ~ミドル層の中途採用は“銀たま採用”~

 トレンドは、その時代の流行、傾向を指す言葉として1980年代からマーケテイングや経済変動の中で盛衰を繰り返してきた。リクルートHDの今年のトレンド予測は10領域を活写する。

 1中途採用は「銀たま採用」、2アルバイトは「ありのママ採用」と予測。3ブライダルで「マル二(○2)婚」増加。以下、4「スマ勉」(進学)、5「バン買い世代」(自動車)、6「サク美」(美容)、7「いざか族」(飲食)、8「ヨザル夫婦」(ベビー&マタニティ)、9「語もてなし」(社会人の学び)、10「縁居」(住宅)。

 銀たまとは40~50代の“いぶし銀”スキルのこと。「金の卵」から半世紀を経て、2014年は「銀のたまご(銀たま)」採用が加速するとみる。

 具体的には、利害交渉能力・変革推進能力・コーチング能力・問題解決能力など、業界や職種の経験がないと培われない専門スキルではなく、社会人経験の中で培われた高度な能力を指す。

 特にサービス業やIT、介護などの分野では、慢性的な人材不足が起こっており、育成の負荷軽減という点でもいぶし銀人材は貴重だ。

 自動車領域の"バン買い世代"とは、団塊世代が(ミニ)バンを買って、家族の時間を挽回するという軽量型が主力になりそうだ。

 ミドル層は定年後の再就職の難しさ、消費増税など、節約意識から「軽費」で済ませ、バラエティなど軽いTV番組で「家庭回帰」が増え今年前半の合言葉は、「軽」で決まりだ。

千葉和彦税理士事務所、千葉経営企画㈱メインHP

携帯版HP

« 延滞税の割合が14年ぶりの引下げ ~最初の2ヵ月2.9%、2ヵ月超9.2%~ | トップページ | 今年の確申期の閉庁日対応は229署 ~2月23日と3月2日の日曜日に実施~ »

生き方 社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 延滞税の割合が14年ぶりの引下げ ~最初の2ヵ月2.9%、2ヵ月超9.2%~ | トップページ | 今年の確申期の閉庁日対応は229署 ~2月23日と3月2日の日曜日に実施~ »