ちば会計

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 所得税調査で申告漏れ9592億円 ~申告漏れワースト業はキャバレー~ | トップページ | 世帯調査で個人年金加入が微増中 ~1カ月換算では約10万円受け取り~ »

2012年11月13日 (火)

2011年度税金のムダ遣い5296億円 ~税金の徴収漏れは約2億3千万円~

会計検査院がこのほど公表した2011年度決算検査報告によると、各省庁や政府関係機関などの税金のムダ遣いや不正支出、経理処理の不適切などを指摘したのは513件、5296億742万円にのぼった。

前年度に比べ、指摘件数は55件増え、指摘額では23.6%増加し、2009年度(1兆7904億円)に次ぐ過去2番目の金額となった。2009年度は、独立行政法人の利益剰余金や国の特別会計について1兆円を優に超える指摘を行っていたもの。

財務省に対しては、税金の徴収額の過不足2億3514万円(前年度2億7537万円)が指摘された。64税務署において、納税者97人から税金を徴収するにあたり、徴収額不足が95事項、2億3611万円、徴収額過大が2事項153万円だった。前年度は、72署において徴収不足が97事項、2億6397万円、徴収過大が5事項、1140万円だったので、徴収不足はほぼ1割減少、徴収過大は9割近くも減少したことになる。

徴収が過不足だった97事項を税目別にみると、「法人税」が64事項(うち徴収過大1事項)で徴収不足が1億4668万円と最多、以下、「申告所得税」20事項、同6128万円、「相続・贈与税」5事項、同1370万円、「消費税」5事項(同1事項)、同688万円、「源泉所得税」3事項、508万円となっている。

これらの徴収不足額や徴収過大額だった97事項については、会計検査院の指摘後、すべて徴収決定または支払決定の処置がとられている。

千葉和彦税理士事務所、千葉経営企画㈱メインHP

携帯版HP

« 所得税調査で申告漏れ9592億円 ~申告漏れワースト業はキャバレー~ | トップページ | 世帯調査で個人年金加入が微増中 ~1カ月換算では約10万円受け取り~ »

国税・法案・申告・e-tax」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 所得税調査で申告漏れ9592億円 ~申告漏れワースト業はキャバレー~ | トップページ | 世帯調査で個人年金加入が微増中 ~1カ月換算では約10万円受け取り~ »