ちば会計

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 商品券での売上割戻しには要注意 ~金券的な商品券は全て交際費課税~ | トップページ | 病欠で無理な出社は損失拡大!? ~疾病就業に人事評価制度の見直しも~ »

2012年6月 6日 (水)

太陽光発電等の100%即時償却 ~今年5月29日以降の取得から適用~

2012年度税制改正で、グリーン税制が変わった。7月から再生可能エネルギーの固定価格買取制度が開始されることに伴い、「2012年5月29日」から、グリーン投資減税の対象設備(太陽光・風力発電設備)の定義が変わる。これにより、5月29日から2013年3月31日の間に取得した太陽光発電設備と風力発電設備で、再エネ特措法の認定を受けた一定の設備に限り、100%即時償却が可能となる。

具体的には、対象設備である太陽光発電設備と風力発電設備のうち、(1)固定価格買取制度の事前認定開始日(2012年5月29日)から2013年3月31日までの間に設備を取得等し、(2)再エネ特措法第3条第2項に規定する認定発電設備に該当するものに限り、(3)その取得等した日から1年以内に事業の用に供した場合に、事業の用に供した日を含む事業年度において、取得価格の全額を即時償却(100%を初年度に償却)できるようになる。この事前認定開始日以前に設備を取得した場合や自家消費の場合は、現行のグリーン投資減税である7%の税額控除(中小企業のみ)か30%の特別償却の適用となる。

即時償却の適用対象となる太陽光発電設備は「買取制度の認定かつ10kW以上」、風力発電設備は「買取制度の認定かつ1万kW以上」の設備が対象となる。
なお、買取制度の認定制度について、例えば、認定に必要な書式や認定申請書の提出先等は、今後公表されるため、注意が必要だ。

千葉和彦税理士事務所、千葉経営企画㈱メインHP

携帯版HP

« 商品券での売上割戻しには要注意 ~金券的な商品券は全て交際費課税~ | トップページ | 病欠で無理な出社は損失拡大!? ~疾病就業に人事評価制度の見直しも~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99116/54887940

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電等の100%即時償却 ~今年5月29日以降の取得から適用~:

« 商品券での売上割戻しには要注意 ~金券的な商品券は全て交際費課税~ | トップページ | 病欠で無理な出社は損失拡大!? ~疾病就業に人事評価制度の見直しも~ »