ちば会計

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 平成24年度税制改正関連法が成立~中小企業投資促進税制の見直し等~ | トップページ | 退職手当等の2分の1課税は廃止~勤続年数5年以下の特定役員対象~ »

2012年4月11日 (水)

今年の新入社員 「奇跡の一本松」型~困難な就職活動に「頑張り」と評価~

 今年2012年の新入社員たちは晴れて入社式に臨んでいるが、昨年3月11日の東日本大震災に思いが及んで、心中には安堵と苦難が去来していることだろう。

 ちょうど就職活動が本格化しはじめた時期で、その道のりは凹凸やイバラではなかっただろうか。低迷する内定率、被災地外でも計画停電や交通、通信の混乱、被災による突発的な採用中止もあった。

 あれからほぼ1年が経過した本年2月1日時点での大卒予定者内定率は80.5%(厚生労働省、文部科学省調べ)。

 昨年同時期より3.1ポイント上昇したが、過去3番目の低さである。

 このような背景があったからか、日本生産性本部の恒例の「新入社員タイプ命名」は「困難な就職活動と厳しい就職戦線を乗り越えてきた若者たちの頑張りが見られた。

 これからも想定外に直面することもあろうが、それを乗り越えていくことに期待したい」とエールを贈った。

 これまでのネーミングには時折、どこか新人を突き放すような皮肉な分析もあったが、今年は、まさに新人にふさわしい「奇跡の一本松」型ですんなりと落ちついた。

 「奇跡の一本松」とは、いうまでもなく岩手県陸前高田市の松原海岸に1本だけ残った、樹齢200年を超す老木のことである。

 選者は、「まだ未知数だが、先輩の胸を借りる(接木)などしながらその個性や能力(種子や穂)を育てて行けば、やがてはどんな部署でもやっていける(移植)だろうし、他の仲間とつながって大きく育っていく(成木)だろう」と励ました。

 千葉経営企画㈱、千葉和彦税理士事務所メインHP

 携帯版HP

« 平成24年度税制改正関連法が成立~中小企業投資促進税制の見直し等~ | トップページ | 退職手当等の2分の1課税は廃止~勤続年数5年以下の特定役員対象~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 平成24年度税制改正関連法が成立~中小企業投資促進税制の見直し等~ | トップページ | 退職手当等の2分の1課税は廃止~勤続年数5年以下の特定役員対象~ »