ちば会計

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 景気回復は政府予想より民間厳しく~23調査機関の12年度経済見通し  | トップページ | 減価償却制度の「250%定率法」、今年4月から「200%定率法」へ »

2012年2月 1日 (水)

妻の幸せ度ダウンは銀婚式直前!!20~50代の「女性の幸せ度」調査

 2011年3月11日の東日本大震災から間もなく1年です。

 これまで多くのマスコミやシンクタンクなどが日本人の新たな「幸せ」を求めてキーワードを探してきました。

 それは「絆」という言葉に集約されそうです。

 明治安田生活福祉研究所、リコー経済社会研究所、ニッセイ基礎研究所等が、先を争うように家族の中心となる女性に的を絞り、様々な調査や研究リポートを公表しています。

 家族の変容が進む現代にあって、家族の構成員である夫婦や子ども達一人ひとりの生き方が問われ、大震災で顕著となったと考えられます。

 この中から明治安田の比較的、肩の凝らない内容の女性の意識調査の結果を紹介します。ぜひ夫婦、親子、恋人、友人同士、同僚などと「絆」を求めて「幸せ度」を確認したいものです。

 以下、主な内容だが、男性からみてドキッとするような結果もあります(調査時点2011年12月)。

 ◆幸せ度を上げるのは…「お金」よりも「パートナー」

 ◆生まれる変わるとしたら…女性がいい6割、男性がいい1.5割

 ◆ママにとって何でも話せる友人は…「ママ友」

 ◆正社員のライフコースは…6割は「昇進を希望しない」

 ◆妻の幸せ度がダウンする時期は…「銀婚式直前で、離婚も視野に」

 ◆恋人なしアラサーの心境は…「女性だけでいるほうが好き」

 ◆自助努力で老後資金への準備は…「働く、貯蓄」が7割

 ◆既婚者の配偶者以外との交際は…「2人だけで食事もグループ旅行もNG」。

 千葉経営企画㈱、千葉和彦税理士事務所メインHP

« 景気回復は政府予想より民間厳しく~23調査機関の12年度経済見通し  | トップページ | 減価償却制度の「250%定率法」、今年4月から「200%定率法」へ »

生き方 社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 景気回復は政府予想より民間厳しく~23調査機関の12年度経済見通し  | トップページ | 減価償却制度の「250%定率法」、今年4月から「200%定率法」へ »